岡山県水難救済会
水難救済会は、漁業関係者やマリーナ関係者などで構成される「海難救助ボランティア団体」です
岡山県水難救済会 事務局
岡山市南区郡2番地
(マリーナ岡山内)
事業の概要 設立及び沿革 岡山県水難救済会 組織 海難救助・防災事業 海難救助訓練・防災訓練事業 水難救済思想普及事業
設立及び沿革

昭和63年 3月 7日 「牛窓地区海難救助連絡協議会」設立
(岡山県水難救済会設立時の基盤組織となる民間救助組織)
平成10年10月 5日 岡山マリンボートセンター宮浦マリーナに救難所設置
平成10年10月26日 オバタボートに救難所設置
平成11年 6月 9日 「岡山県水難救済会」設立初代会長に
「東原和郎 氏」(旧牛窓町長) 就任
平成14年 7月19日 日生町漁業協同組合に救難所設置
平成17年 8月11日 第2代会長に「立岡脩二 氏」(瀬戸内市長)就任
平成19年 8月21日 胸上漁業協同組合に救難所設置
平成20年 3月21日 牛窓町漁業協同組合に救難所設置
平成20年 3月24日 ナイカイサービスマリーナUW1に救難所設置
平成20年10月 1日 ボビーズに救難所設置
平成20年12月19日 第3代会長に「黒田晋 氏」(玉野市長)就任
寄島町漁業協同組合に救難所設置
平成21年 5月 1日 岡山ライフセービングクラブ、小串漁業協同組合に救難所設置
平成21年 5月 7日 スズキマリーナ神島に救難所設置
平成23年 6月 2日 黒崎連島漁業協同組合に救難所設置
平成23年10月 1日 たまの漁業協同組合に救難所設置
平成27年 6月 5日 笠岡市漁業協同組合救難所設置


主な活動

平成21年 1月15日 岡山県沿岸7市(岡山・倉敷・玉野・笠岡・備前・瀬戸内・浅口)と災害時応援協定を締結
平成21年 8月11日 「おかやまライフガードレデース」を岡山県漁協女性部4漁協で発足
平成22年 6月22日 「おかやまライフガードレデース」を岡山県漁協女性部9漁協に拡充
平成27年 6月16日 「おかやまライフガードレデース」を岡山県漁協女性部8漁協に縮小





PDFファイルがご覧頂けない場合は、Adobe社の Adobe Readerが必要になります。 最新の Adobe Readerは Adobe社のウェブサイトより無料でダウンロード可能です。
事業の概要設立及び沿革岡山県水難救済会組織海難救助・防災事業水難救済思想普及事業その他LinkHOME
Copyright (C) 2011 岡山県水難救済会